2021.06.21

リアルテックファンド、Hondaの新事業創出

プログラム“IGNITION”との連携を開始

社会課題解決を目指す起業家支援を加速

hondaxrealtech.jpg

リアルテックホールディングス株式会社(所在地:東京都墨田区、代表:丸幸弘、永田暁彦)は、

本田技研工業株式会社、(以下「Honda」)の新事業創出プログラム「IGINITION」に審査員として参加し、連携を開始したことを6月11日に発表し、IGNITION発の第1号スタートアップAshiraseへのリード投資家としての出資も行いましたことを報告致します。

 

IGNITION記者発表会では、リアルテックファンド代表の永田暁彦(以下、永田)が、Honda常務執行役員の水野泰秀氏(以下、水野氏)、Hondaの従業員であり、Ashiraseを起業した千野歩氏(千野氏)と共に、「新事業創出プログラム・IGNITIONがHondaにもたらすもの」と題したトークセッションを行い、報道陣向けにオンライン配信されました。

【本セッションで語られたこと】

・リアルテックファンドとHondaのフィロソフィーは「社会課題の解決に取り組むこと」で一致しており、共に熱量を持った起業家を生み出すことにフォーカスすること

・IGNITIONから起業するHonda従業員は、Hondaのみならず、外部からの支援も受けやすいことが特徴であり、「応援されること」がスタートアップの成長の重要なポイントであること

・Ashirase千野氏がファーストペンギンとなり苦難を乗り越えて成功し、後進を支援することで社会に熱量をもった起業家を増やすことをリアルテックファンドやHondaが期待していること

なぜリアルテックファンド×HONDAが実現したか

 

リアルテックファンド永田を審査員とした理由について水野氏から、
①「技術で社会の課題を解決する」というリアルテックの理想はHondaと親和性が高いこと
②起業に関する専門家であること
③何より永田がHONDAらしい情熱をもった熱い漢であること

が語られました。

P1030551.jpg

スキルやノウハウによらないリアルテックファンドの支援

 

リアルテックファンドの具体的な支援内容について永田からは、「決してゲートウェイとして良い悪いを審査するだけではない。毎週毎週ミーティングをし一緒に過ごした。経営者が持っている想いや人生を背負ってゴールに向かうこと、事業計画を作る支援は当たり前に行い、それ以外の経営の機微を共有した。」と、スキルやノウハウだけではない支援について説明しました。

また、Ashiraseの成功に必要な要素については永田から、
①決してやめないこと
②変化し続けること
③応援されること
の3つがあり、「成功する人は応援される人である。今回Hondaの応援はとても大きい。」とIGNITIONプログラムの意義の大きさを強調しました。

P1030656.jpg

IGNITIONの中での起業家の変化

 

IGNITIONを通じた起業家側の変化について千野氏は、「初めはエンジニアとしての知識しかなかった。株式の知識もなく自分たちでなんとかするという自覚が芽生えた」。と話しました。
IGNITIONのスタートアップへのHonda出資比率20%未満という点について永田から、「独立独歩の姿勢が大事、だからこそ外部の人間が支援できる。Hondaが50%を超えるとHondaさんお願いします、となってしまう。」「IGNITIONは、くもの糸がついた状態で子を崖から落とすようなもの」と話し、だからこそ応援してくれる人を増やすことができるとコメントしました。

P1030583.jpg

第1号スタートアップAshiraseへの期待=ファーストペンギン
 

第1号となるAshiraseへの期待に関し、水野氏からは「社内でもIGNITIONは注目を集めており、こうした社会課題を解決する取り組みが大きなムーブメントとなることを期待している」、永田からは、「Ashiraseにはファーストペンギンとして先頭にたち、また後輩を支援することを期待する。社会課題というイシューの解決にパッションを持って取り組む人を共に増やしたい。」とありました。また千野氏からは、「自分がファーストペンギンとして飛び出せたのはチームがあったから。共に期待に応えられるよう取り組みたい」と今後に向けての意気込みが語られました。

P1030699.jpg

■リアルテックホールディングスについて
リアルテックホールディングス株式会社は株式会社ユーグレナと株式会社リバネスの合弁企業です。私たちは、リアルテックの生みの親である研究者とその社会実装に命を懸ける起業家と共に、より良い未来を創造します。「リアルテック」とは、地球や人類の課題解決に資する研究開発型の革新的テクノロジーであり、世界を変えるのは、いつでもリアルテックであると信じています。
HP:https://www.realtech.holdings

<お問い合わせ先>
リアルテックホールディングス株式会社
広報担当:成田 https://www.realtech.holdings/contact