2021.06.11

リアルテックファンド、視覚障がい者の安全な歩行を実現するAshiraseへの出資を実施

今年度中にロービジョンの方を対象とした実証試験、22年度に販売開始を予定

Ashirase_key.jpg

左からHONDA IGNITION 事務局 羽根田里志氏、リアルテックファンド代表 永田暁彦、株式会社Ashirase代表取締役 千野歩氏

(撮影時のみマスクを外しています)

 リアルテックホールディングス株式会社(所在地:東京都墨田区、代表:丸幸弘、永田暁彦)が運営するリアルテックファンド*は、株式会社Ashirase(本社:東京都西東京市、代表取締役:千野歩、以下「Ashirase社」)へリード投資家として、本田技研工業株式会社と共に、投資を実施致しました。

 Ashirase社は、シューズイン型の視覚障がい者に特化したナビゲーションシステム「あしらせ」を開発し、障がいと関係なく、誰もが自分らしく在り続け、誰もが豊かな人生を送ることができる社会を目指す企業です。

■事業概要
 Ashirase社は、聴覚や手の触覚等視覚障がい者の方々の歩行に重要な感覚を損なわず、単独で自立した外出を可能とする視覚障がい者向けナビゲーションシステム「あしらせ」を開発しました。あしらせは100人を超える視覚障がい者の方々へのヒアリングをベースに開発した製品であり、視覚障がい者の歩行に特化したナビゲーションです。音声により目的地を入力し、シューズイン型振動デバイスを取り付け、手や顔に次いで感覚神経の多い足の甲へ振動を与えることにより、スマートフォンを見ることなく、安全な目的地への移動を実現します。

image1.jpg

■視覚障碍がい者の方の歩行

image9.png

■あしらせ利用イメージ

image10.png

■気軽に一歩を踏み出す気持ちを
 あしらせはサービス開始当初は、国内約133万人のロービジョンの方々を対象とする予定です。ロービジョンの方々には、単独で外出が可能な方も多くいますが、何度も立ち止まり現在地を確認する、道に迷うという経験を繰り返し、外出を控えるようになった方も少なくありません。
 あしらせはロービジョンの方々の単独での歩行を実現するサービスです。自分の足で行きたいところに行ける、このごくありふれた日常を届け、誰もが自分らしく生きる社会の実現を目指しています。

SDGs.png

​■これまでの歩み

  • 2018年12月 Ashirase社の前身となる任意団体SensinGood Lab.が発足

  • 2018年12月 経産省主催「始動」プログラムにてシリコンバレー派遣メンバーに選抜

  • 2019年11月 内閣府主催S-Booster2019にて最優秀賞(賞金1000万円)を受賞

  • 2020年9月 「あしらせ」のプロトタイプが完成

  • 2021 年2月 Asics Accelerator Programにて優秀賞を受賞

 

歩み.png

■資金調達の目的と使途
 視覚障がい者向けナビゲーション「あしらせ」は2022年のローンチを目指して開発を進めています。今回の資金調達で得た資金により量産試作機を開発し、さらに多くの視覚障がい者の方からのフィードバックを頂くことで視覚障がい者の方々に寄り添ったソリューションの提供を実現します。

■投資家からのコメント

di_yasuhide_mizuno_201804H.jpg

水野 泰秀 氏
本田技研工業株式会社 常務執行役員

 

「Ashirase社は、視覚障がい者の方のために貢献したいという真剣な想いと、それを実現するために考え抜き行動する力、そして独創的な技術を持ったチームです。まさにHondaのチャレンジングスピリットを体現している彼らが、視覚障がい者への新たな価値を創造し、日本、そして世界を変えていくと信じています。彼らの夢が実現するまで、私達も全力で支援していきます。」

nagata1.png

永田 暁彦

リアルテックファンド 代表

 

「千野さんの課題解決への想いは本物です。この強い想いこそが、人から応援され、世界を変えます。待っていてくださる視覚障がい者の方のために、私達もAshiraseと一緒に走り続けます」

*正式名称:「リアルテックファンド3号投資事業有限責任組合(通称:「グローカルディープテックファンド」)写真




■株式会社Ashiraseについて

・設立年月:2021年4月
・所在地:東京都西東京市
・代表者:千野歩
・事業内容:視覚障がい者向けナビゲーションシステムの開発
・公式サイト:https://www.ashirase.com/
・出資時期:2021年6月

■リアルテックファンドについて
リアルテックホールディングス株式会社が、自社ならびに子会社の合同会社リアルテックジャパンを通じて管理運営するベンチャーキャピタルファンド。地球や人類の課題解決に資する革新的テクノロジー(リアルテック)の社会実装に取り組んでいます。

​■リアルテックホールディングスについて
リアルテックホールディングス株式会社は株式会社ユーグレナと株式会社リバネスの合弁企業です。私たちは、リアルテックの生みの親である研究者とその社会実装に命を懸ける起業家と共に、より良い未来を創造します。「リアルテック」とは、地球や人類の課題解決に資する研究開発型の革新的テクノロジーであり、世界を変えるのは、いつでもリアルテックであると信じています。
HP:https://www.realtech.holdings

<お問い合わせ先>
リアルテックホールディングス株式会社
広報担当:成田 https://www.realtech.holdings/contact